基本ルール

Since Nov '98

勝負

手札の合計が21より小さくて21に近くなることを,ディラーと競い合うゲームです. ディラーに勝つと,賭けた額が配当になります(つまり,$10.00かけると$20.00戻ってくる,勝ち分は$10.00). 最高の手はブラックジャック(最初に配られた2枚がAceと10相当のカードの場合)で,1.5倍の配当がもらえます.

ここで,ブラックジャック独特の数の数えかたがあります:

Ace (1)
1か11と数えます.
2〜9
カードの数そのままです.
10,Jack, Queen, King
これらはすべて,10と数えます(絵札は全て10).10カードと呼ばれます.
例えば,次のように数えます.
7とJack
17
Aceと7
8または18
Aceと7と4
12 (Aceを11と数えると22となり,負けなので,12にしか数えられません)

ゲームの進行

1. 準備

2. インシュランス

3. ヒット・スタンド・スプリット・ダブルダウン・サレンダー

プレイヤーは,自分の2枚カードと,ディラーの表向きのカードを比べながら次にどうするか考えます.
ブラックジャック
プレイヤーがブラックジャックの場合,そのまま勝ちです.
バースト
プレイヤーの手の合計が22以上になったら,その時点で負けです.
ヒット
もう1枚カードを引く. 自分の手が21に遠い場合行ないます.
これは,自分のカードがバースト(22以上になるまで)するまで続けることができます.
スタンド
これ以上カードを引かない.
これは,自分の手が十分に21に近い(17,18,19,20,21等)場合行ないます.
サレンダー
カードを引く前に(自分の手が2枚の状態で), プレイヤーが自分から負けを宣言します. この時には,賭け金の半分は戻ってきます.
これは,自分の手が弱く(15,16等), ディラーの見えているカードが強い(Ace,10カード) 場合に行ないます.
スプリット
自分の手がペアの場合(8と8,AceとAce)の場合, それぞれを別の手として分割することが出来ます. この時には,新しく二つ目の手をプレイすることになるので, 更に賭け金を置く必要があります(最初の賭け金の額まで).
ダブルダウン
あと一枚だけしかカードを引かない代わりに, 賭け金を倍にします.
これは,ディラーの手が弱く(バーストしやすい手,16や15など),自分の手が10や11の場合に使われます.

4. ディーラ

ここまでで,既にバーストしたプレイヤーの負けは決定しています. 手が出来た(21以下の手を持つ)プレイヤーは,ディラーの手を待ちます.

ディラーは伏せられたカードをさらします. そして,手の合計が17になるまで無条件にヒットします.

他の入門テキスト

変形ルール

[本気の遊びかたのページに戻る] [ホームページに戻る]


Last modified: Thu May 06 03:09:20 JST 1999

LinkExchange Japan
LinkExchange Japan Member